子供が生まれると、ついつい自分の美容のケアが後回しになってしまいますよね。

美容のために唯一続けていること

美容のために唯一続けていること

美容のために唯一続けていること 子供が生まれると、ついつい自分の美容のケアが後回しになってしまいますよね。ファッションやメイクも、ついつい手を抜いてしまいがちです。でも少しでも良いので、自分のケアの時間も取りたいところです。わたしも子供が生まれてからは、あまり自分のケアの時間がとれていませんが、唯一続けていることは「肌の保湿」です。

お風呂上りと、朝の洗顔の後だけは、必ず保湿することに決めています。実は一時期肌のケアを何もしていない時期があって、そのときは肌がめちゃくちゃ荒れました。ニキビができたりしていたのですが、それは乾燥が原因のニキビでした。そのとき以来、毎日の保湿ケアを欠かしていません。

具体的には、まずハト麦化粧水で肌を整えます。余計な角質がとれることを期待して、コットンにハト麦化粧水をしみこませ、軽く肌をふき取るように浸透させます。次に、保湿用のとろみがある化粧水をつけます。こちらは保湿が目的なので、コットンで全体に化粧水を広げた後に手でパッティングします。浸透するまで丁寧にパッティングしたら、最後はクリームで仕上げます。水分が逃げないように、クリームをふた代わりにします。とりあえず、このケアだけは毎日続けています。今のところ大きな肌荒れはないので、やはり毎日の積み重ねが大切だということですよね。

おすすめリンク

Copyright (C)2019美容のために唯一続けていること.All rights reserved.